機関誌 Vol. 30 No. 4, 2019

日本生物学的精神医学会誌 Vol.30, No.4, 2019

巻頭言:論文の再現性について/ 橋本 謙二

特集1:精神疾患を死後脳から解明する─精神科ブレインバンクへの期待

  1. 統合失調症は,本当に神経病理学者にとって墓場か?/ 入谷 修司
  2. トップダウン障害仮説と統合失調症/ 那波 宏之,村山 正宜
  3. 精神疾患関連分子Piccoloの発現調節による新規統合失調症モデル動物作成における死後脳研究の意義/ 宮本 嘉明, 新田 淳美
  4. 精神疾患における末梢血所見と死後脳所見の比較/ 木下 誠, 沼田 周助, 大森 哲郎
  5. 精神疾患死後脳研究の実際/ 國井 泰人

特集2:社会行動とその障害の客観定量化 ─表情,発話特徴,行動の定量分析を通した基礎と臨床の融合

  1. 社会性の障害を表す客観定量化した自閉症的表情特徴とそれに対するオキシトシン治療効果の経時変化/ 山末 英典
  2. ウエアラブル計測により同定した自閉症幼児における睡眠特徴/ 菊知 充, 内藤 暢茂
  3. 自閉スペクトラム症の血液マーカーとその治療効果判定能/ 桑原 斉, 加藤 康彦, 山末 英典
  4. マウスの集団内社会行動の客観定量分析/ 掛山 正心, 藤原 昌也

MINI REVIEW・第7 回若手研究者育成プログラム奨励賞

  • 社会隔離による前頭前皮質神経回路機能への影響/ 山室 和彦
  • 統合失調症早期段階の神経回路異常についての電気生理学的検討/ 越山 太輔
  • 精神疾患に強くかかわるリスク変異同定と病態解明─新規治療法開発を目指して/ 木村 大樹
  • 地域高齢住民における認知症の危険因子・防御因子の解明に関する疫学研究/ 小原 知之
  • 神経発達障害動物モデルを用いた統合失調症病態解明に向けた研究/ 村田 唯, 文東 美紀, 岩本 和也

わたしの研究

  • 脳画像解析とワインテインスティング/ 青木 悠太

BOOK REVIEW

  • 『マクヒュー/スラヴニー 現代精神医学』/ 樋口 輝彦