機関誌 Vol. 28 No. 3, 2017

日本生物学的精神医学会誌 Vol.28, No.3, 2017

巻頭言:経頭蓋磁気刺激治療TMSと精神医学/ 篠崎 和弘

特集:基礎研究で活躍する精神科医の魂はいずこに宿るか?

  • 座長記─基礎研究で活躍する精神科医への期待─/ 鬼塚 俊明
  1. 臨床教室に所属することで気付かされた研究医のミッション/ 田中 謙二
  2. モノアミン作用の機能的理解を起点とした精神疾患研究の発展の道筋/ 柳下  祥
  3. 神経回路の機能解析を通じた病態解明/ 菅谷 佑樹
  4. シナプスパソロジーに着目した新規創薬標的の探索 ~愚直に基礎研究をする意義~/ 林(高木)朗子
  5. 精神疾患の分子メカニズム解明への挑戦 ドーパミンの細胞内シグナル伝達機構解析について/ 黒田 啓介
  6. 神経回路から精神疾患病態へ/ 疋田 貴俊
  7. 神経発達の生物学的な理解を進める必要性について/ 久保健一郎
  8. ゲノム研究でDisorderをDiseaseにする試み/ 高田  篤

わたしの研究

  • 研鑚途上の身として/ 岡田 直大