機関誌 Vol. 28 No. 2, 2017

日本生物学的精神医学会誌 Vol.28, No.2, 2017

巻頭言:精神医学研究における「未来のあたりまえ」〜「リカバリーの研究」と「研究のリカバリー」〜/ 笠井 清登

特集1:生物学的精神医学会会員のための神経化学教育講座

  • 座長記─グリアの魅力に迫る─/ 和田 圭司
  1. アストロサイトの構造と機能/ 工藤 佳久
  2. 脳白質異常と精神疾患/ 池中 一裕
  3. 脳内ミクログリアの機能/ 佐栁 友規, 髙坂 新一

特集2:精神神経疾患と興奮性アミノ酸受容体

  1. グリア型グルタミン酸トランスポーター機能障害と精神疾患/ 田中 光一
  2. グルタミン酸輸送体の足場となり,クリアランスを促進するシナプス周囲グリア突起内の蛋白質複合体/ 木下 専
  3. 統合失調症のガンマ帯域神経振動異常/ 平野 羊嗣
  4. 思春期の心的外傷後ストレス障害(PTSD)患者を対象にしたイフェンプロジル酒石酸塩の有効性を検討するためのプラセボ対照二重盲検比較試験/ 佐々木 剛,橋本 謙二,伊豫 雅臣

わたしの研究

  • 精神疾患のゲノム解析/ 久島 周