機関誌 Vol. 27 No. 3, 2016

日本生物学的精神医学会誌 Vol.27, No.3, 2016

巻頭言:Physician Scientist の育成─専門医制度改革の中で/尾崎 紀夫

特集1:認知機能のトランスレーショナルな評価系

  1. 認知機能研究のための動物モでル評価系/梶井 靖
  2. トランスレーショナル研究における動物の認知・行動評価系の構築/松本 惇平,小野 武年,西条 寿夫
  3. Neuroimaging を用いたトランスレーショナルな評価系/太田 深秀

特集2:精神疾患についての研究の成果を当事者や家族と共有するための工夫

  • 座長記─シンポジウムから学んだこと/福田 正人
  1. うつ病を如何に説明するか:研究成果に基づいて/中村由嘉子,尾崎 紀夫
  2. 脳についての研究成果を当事者や家族とこう共有する/鈴木 道雄
  3. 研究について専門家が考えていること/岡崎 祐士
  4. 当事者の望む生活/黒川 常治
  5. 家族が望む研究と治療の姿/島本 禎子

特集3:臨床知に根ざした神経科学を担う人材育成

  1. 東京大学における MD 研究者育成の現状と将来/菅谷 佑樹
  2. ミクログリア研究で精神分析学・精神病理学を再解釈する試み/加藤 隆弘
  3. 精神疾患のゲノム解析の現状と展望/久島 周
  4. 臨床医学分野における人材育成の強化/新井 誠,宮下 光弘,小堀 晶子,井上 智子,堀内 泰江,鳥海 和也,内田 美樹,畠山 幸子,小幡菜々子,野原 泉,糸川 昌成

私の研究

  • シナプスに魅せられて/林(高木)朗子